ナンパコッタ

例えばそんなナンパ

ビタ止めの話

 

最近会う人会う人にブログやツイート見てますとかいわれるようになった。

 

特になにか意図があってTwitterやブログで発信してるわけではないが、そう言われると嬉しいものである、即報、声掛けキャス、ナンパ雑談キャスなども飽きてしまい、ふと思ったことを垂れ流すだけだが、日々のナンパで感じたことをこれからも綴っていこうかなと思う。 

 

本格的にナンパを初めて半年弱、簡単に僕自身の成長変移を振り返ってみよう

そもそも僕が一番最初にストリートでナンパしたのは去年の七月だった、オタク体質なのかナンパブログを数か月読み込み、オープナー、トークスクリプト、ルーティンをまとめたり覚えたりして少しずつ上手くなった気がしていた、

 

屁理屈なら一丁前だった。

 

 

 

はっきり言って無意味な期間だった

 

今だから言えるけど

ナンパをしたいと思ったら何より街にでて地蔵することである

この一点に尽きる、

 

 

「もうこれ以上インプットはいいかw」っと思ってからは早かった

 

 

最寄りの駅まで弱虫ペダル状態で全てをぶっちぎった

f:id:yuunyannn:20170928165325j:plain

 

 

 

もう俺を止められるものはいない

 

 

S級美女(笑)をナンパするブログをワイも書くんやwと意気込んでた

 

相棒のロードレーサー(ママチャリ)を駐輪場に置き、改札を抜ける手前に一人の女の子が目に入った。

 

 

靴から頭の先までのアイテムを着ているイチゴ100%子だった。

(ちなみに僕北大路さつき派だ)

 

 

 

 

 直観ーーー。

 

 

 

こいつに声を掛けなければ今日は絶対に地蔵する。



 

これが後に「週末ヒロインにびいろクローバーZZ初夏のキチガイナンパ」と呼ばれる伝説のビッパー初ナンパである(誰も言ってない)

 

 

 

 

今でもよく思うがナンパする現地に到着したら

まず最初に何が必要か?何をする?

 



オープナーの確認か?



マインドセットか?



残りのコンドームのチェックか?




いや、違う。



 

f:id:yuunyannn:20171002220245j:plain

 

 

 

それは!

 

 

f:id:yuunyannn:20171002202513j:plain

 

 

情熱・思想・理念・頭・気品・優雅さ・勤勉さ!

 

f:id:yuunyannn:20171002220412p:plain

 

 

 

そしてなによりもォォォオオオオオッ
 

 

 

速さが足りない!!(必要)

 

f:id:yuunyannn:20171002202138j:plain

ストレイトクーガー兄貴がいうように速さが全てだ

 

 

 

雷光の如く速攻で声かけないといけない


初心者は声掛けが遅いとウダウダ地蔵してしまうことが多い、最初の一声掛けは何よりも速さがは重要だ。

 

 

 

てなわけで、女はすでに階段を登り始めていた

 

 

やばい、電車来る前には話し掛けなければ・・・

 

 

・・・・・

 

体が重い・・・地蔵だった

 

 

こ、これが地蔵

 

 

なんて重圧だ、体がピクリともしないではないか。

 

 

・・・・・・・・

 

アレしかない!!!!

 

 

 コンビニに行き、神々が使いしアイテムを買う

 

 

 

f:id:yuunyannn:20170706175605j:plain

 

 

神々の時代の碑銘

 

「STORONGZERO」

 

神代の時を経て、その銘は失われかけているがその破壊力は絶大極まりなく脳細胞と自我を軽く屠るほどの兵器だ(意味不明)

しかも真昼間から500ww

 

ごくごくごくwwww

 

いくぜえええええええええwwwwww

 

 

 

 

地蔵。

 

 

 

 

なんてことだ・・・ゴッドアイテムを使っても地蔵という

 

概念的存在(地蔵)には物理では太刀打ちできないのか・・・

 

クソこうなったらwww

f:id:yuunyannn:20170706181535j:plain

 

概念的存在たる鬼をも滅することができうる究極兵器

 

鬼殺し

 

ちなみにコンビニの前で飲んでると底辺感が味わえる優れもの

 

 

おえええええええええええまずううううううううううううううwww

 

二つのドーピング剤を注入したことにより時空が乱れ、視界が揺らぐ

真夏の喧騒がピタリと止まった

女のもとへ向かう、一切の淀みはない  駅のホームは平日の昼間だけあってガラガラだ


「やったるわ」そう呟き

ホームにポツンと並んでるイチゴ子の間隣りに並ぶ

 

 


「・・・ねえw」


若干声が上ずった、緊張していた

彼女はイヤホンを取り外しながらこちらをイカガワシイ目で見る


まあまあのアレな顔だwwwwwwwwww


…… 

 

 

 

俺「南国って感じだね~~wwww全身ピンクだしww靴にはイチゴついてんじゃんwwww」

 

痛女「はあ」(苦笑い)



終了ーーーーーーーーーーーーー

 

 

 イチゴ子はイヤホンをつけ、俺はその場を立ち去ったw

まあまあ好感触だなwwwwwたぶん初めてのナンパだから一生忘れないわwwwwwwwwww

なんとか初ナンパに成功(?)したように見えたが、ゴットアイテムの急速チャージにより胃に穴が空いて集中治療室に直行。

 

 

っとネタはここまでで

 

 

 

 

 

 

 

その後は地蔵から抜け出せず出会い系ばかりやってしまうようになる、だから実際ストナンを始めたのは今年の三月前後、何回かストに出たものの殆ど地蔵で流星道場に入る、過去ブログ参照

 

道場に入ったあともかなり地蔵していたと思う。

 

いまでも集中力が切れれば普通に地蔵する、とにかく街に出る、地蔵、声かける、微妙に会話が繋がる、

すぐビビる。

自分から会話を離脱したくなっていた。

かなりチャンスは逃してると思う。

 

今現在の実力は二時間程度やってれば1連れはできるかなといった感じ、即に関しては過食を広げれば一日一即はなんとなくできる、とにかく初期段階は苦しかった、余裕がないから、自分の事がいっぱいいっぱいで女の子の所作や表情まで手が回らないから分からないから、声かけも苦しかった、

 

数打ちの声掛けをしてるとハイになっていき

ガンシカの痛みが麻痺してくる

 

その痛みが普通になり、結果として余裕がでてくる、声掛けで意識的に距離間合いを図ることができるようになる、話題を単調なものから笑いを入れられるようになる、

 

 

地蔵の壁は果てしなく高かったが

 

次の壁にぶつかった

 

連れ出しだ

 

 

 

声掛けができるようになっても連れ出しができない

 今だから考えてみると僕の場合、即より連れ出しの方がハードルが常に高かった、流星さんとの一回目講習の後、2回目講習が一か月後だったので、とにかくその間に結果を出さなきゃと謎に自分にプレッシャーがかかっていた。

 

連れ出した段階までいけば普通に話せる、なにが一番苦しいかって路上から知らない女の子を連れだすイメージがないから、これ今当たり前だけど、常人には意味がわからないからね。

 

自分でイメージできないことを手探りでやるのはかなり厳しい、逆に居酒屋でもカラオケでもそこからのホテルの展開というのは今までの一般の恋愛でもありえるから理解できていたし、個室ならまあ即れるだろうなって自信があった。逆にそれすら体験してこなかった層からするとまた連れ出し後も大変になるわけだが、まあそれは置いておこう

 

 殆どの人がナンパを始めると即を目指すが、現実的観点から言うと目元、連れ出しに焦点を定めるべきである、連れ出しさえできればバンゲも死なないし、アポにもなる、だが数多くのナンパ師が連れ出しができずに停滞してしまいナンパを嫌になってしまう、地蔵を抜けた次の壁なのである。

 

具体的に連れ出しまでをコマ分けすると声かけ、和み、打診になるが、これはあくまで言葉上の流れだ、現場では微妙な応酬が実際は行われている、

その最たるものが「ビタ止め」だ。

 

正直これができなきゃ連れ出しはかなり難しい、大事なことなのにあまり語られることはない、まあ地味な内容であるからね、「なんちゃらかんちゃらで即」って方が楽だし派手ではある、よくオープン率の話をして「今日は○○声掛け○○オープン」っていう指標をだす人がいるがオープンには殆ど意味がない、極端な話をするとほんの少しでも会話をするだけでいいなら8割はオープンと言える、意味があるのは食いつきが分かる最たるもの、ビタ止めからだ、そこから連れ出し交渉に移るのが正規ルートだと思う。

 

ビタ止めとはなにか?

 

 

単純に女の子の足を止める行為なわけだが、前に立ちふさがったり、進路を妨害するのはNGだ、女の子の手を引っ張ったりしてる人もいるが論外。

 

では現実どう止めるか?という話だが、止まりそうなら止めにはいるというだけ。

 

 

youtu.be

7分40秒辺りから、公家シンジさん解説

 

歩調が緩まったら止める、顔がしっかりと向き合ったらとめる、会話が成立しはじめたらとめる、具体的になんて言って止めれば言いかというと、目力を込めて「ちょっと止まって」とか「あ、まって」とか「あっ!そこウ○コある!」とかそんなレベルでいい。

 

変則的なのは「あれ、ちょっとまって。あれ何?」とか和みの最中に急に言ってみるとか、とにかく歩かせると目的地に近づかせてしまうし、思考も止まらない、止めたところから動くにはそれなりの決断力がいるから連れ出しは圧倒的にイージーになる、もちろん歩きながら打診する手もあるけどね、食いつきがあれば必ず止まる、やっぱり女の子的には自分から止まったら恥ずかしいと思う人もいるし、ナンパでのやり取りは常に女の子に対して言い訳を作って上げないといけない。

 

流星さん二回目講習のとき連れ出した子なんかまさにそうで、初心者ゆえひたすら歩かせてしまい改札に飲まれそうになったとこを流星さんが横から入ってきて止めてもらい、「ここで止めなきゃだめでしょー!」と女の子の前で指導されたことがあるw

さすがに笑ったwんで、そのまま即

 

そんな訳で声かけ→和み→ビタ止め→打診の方が連れ出し打診も通りやすくていいですよという話でした。

 

止める意識大事ですね